85643.jpg

​山内 海波

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、神戸女学院大学音楽学部ピアノ専攻卒業。同大学大学院音楽研究科音楽芸術表現専攻修了。鈴木豊子伴奏記念賞、ハンナ・ギューリック・スエヒロ賞を受賞。在学中、学内の留学制度で半年間モーツァルテウム音楽大学に留学。2019年神戸女学院大学定期演奏会にてピアノ協奏曲のソリストをつとめる。これまでに井上登与美、新野ダリア、ロルフ・プラッゲ、石井なをみ、岡田将の各氏に師事。
第37回ピティナ・ピアノコンペティションF級全国決勝大会 ベスト11賞。第24回日本クラシック音楽コンクールピアノ部門高校女子の部全国大会 第3位。第15回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会 大学生部門奨励賞。第7回クオリア音楽コンクール コンサーティスト部門第2位。すばるイブニングコンサート、兵庫県立美術館でソロリサイタルを行う。ソロだけではなく伴奏者としても積極的に活動している。

生徒様が一生音楽を楽しめるように、まずは音楽を好きになること、そして楽譜を読む力をつけることを目指します。私自身も学び続けて、皆様と音楽の魅力を感じたいと思っています。