85646.jpg

​​仲吉 愛里

4歳よりピアノを始める。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会においてD・E・F・G級ベスト賞及び入選。第6回クオリア音楽フェスティバルコンサーティスト部門第3位。第27回日本クラシック音楽コンクール大学の部全国大会第4位。第12回ベーテン音楽コンクール大学・院生の部全国大会第2位。第21回長江杯国際音楽コンクール大学の部第1位及び審査員特別賞。京都文化力祭コンクール 大学・一般の部第1位及び京都市長賞。これまでにポーランド・クラクフ室内管弦楽団、ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団と共演。すばるイブニングコンサートに出演。これまでに澤井奈津子氏、塩田藍氏、新野ダリア氏、石井なをみ氏、野原みどり氏、三舩優子氏に師事。兵庫県立西宮高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻を経て、現在、京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻2回生。

大好きなピアノを通して皆さんと繋がることができる機会や場所をいただけることに感謝しています。練習が辛い時もあるけれど、それを乗り越えた先にある嬉しさや楽しさ、同じ曲を弾いても世の中に同じ演奏は一つもなく、自分にしかない音楽を表現できることの素晴らしさを一緒に感じていけたら嬉しいです。